Blue stem / wool / 2006

2006 Gallery Funaki International Jewellery Award “CONNECT”

‘Blue stem’ is composed of 12 parts that has two magnets inside. Each part can connect by the magnet.The form of the work is changed by the number of parts.

2006 Gallery Funaki International Jewellery Award “CONNECT” 青い枝

オーストラリアのギャラリーフナキでのコンペのための作品。12の枝型のパーツそれぞれに磁石を仕込み、ブレスレットやペンダントを構成する。ジュエリー作品に磁石を使うことは2000年のチョーカーを作る時点で試行錯誤をしていた。フェルトは軽いため、留めることは容易だが、ちょっとした刺激で外れてしまうため、着用には不安があり、実用性が得られなった。

この頃、磁力の強いネオジム磁石を見つけたことでこの作品が可能となった。フェルトの中に沈めると二つの磁石の間に距離ができ、接着力が弱まることは、布と併用すること、小さい磁石パーツ(ブローチのキャッチとしても使用)を挟み込むことで、解消した。補助用の磁石パーツは着物の古布と同色のサテンリボンで包んでつくっている。

それぞれのパーツは60度の角度で回転しながら折れ曲がり、トップは花形で根元に、ボトムは小さい玉の底に、それぞれ磁石を仕込んでいる。くっついている時弧を描くように、磁石の位置を選んで製作した。色は濃いシアンで濃淡のみのグラデーション。温度を感じさせないひんやりとしたイメージのために選んだ色。